カテゴリ:モノとの出会い( 69 )

暮らしの竹ざる

角餅、昆布餅、
切り終えて餅つき完了。

d0177286_1704582.jpg












右は信州の根曲竹平ザル、
左は氷見の丸そうけ
小さいのを作ってもらった


d0177286_171896.jpg

















一升の片口そうけも氷見。
いつからあるかわからないようだが
とても丈夫。
今年もごくろうさまでした。
[PR]
by nobirru | 2016-12-31 17:06 | モノとの出会い

来年のこと

秋のフェアも後半が始まりますが、
来年の計画も練っています。
ノビル舎は5年目になります。
アトリエショップはなるべく多く開けて(ex.,水休)
器や暮らしの手仕事をいつでも見ていただけるようにして
企画展を何回か、今までより自由に考えてみたいっ!
そんなことをイメージしています。
おそらくリ・スタートは3月初めになるでしょう。

益子では、城田渚さんに会えてよかった。
彼女はこの近くに工房を持ち、土で表現するものを
制作している作り手だ。
町をあげての陶器の市に、毎年小さなテントを張っている。
新しいものを手がけているので、
こんなのも来年はノビル舎で紹介します♪

d0177286_18114395.jpg
[PR]
by nobirru | 2016-11-08 18:07 | モノとの出会い

作り手の展示ご案内

d0177286_1405423.jpg













d0177286_1411695.jpg













藍染 ニワカヤマ工場 澤口隼人さん
手紡ぎと織 スタジオアユンク 菅野あゆみさん

日本のものあわせ
梅田大丸店
1階イベントスペース

11/9(水)〜11/15(火)
10:00〜20:30(金、土は21:00まで)


冬の藍を身につけるのもいいですね〜
お近くの方、関西へお出かけの方どうでしょう。
[PR]
by nobirru | 2016-11-07 14:02 | モノとの出会い

La Manoさんの染織

去年夏のLa Manoさん工房訪問より〜


d0177286_18203524.jpg












藍甕の横で染めた布を水にさらしているところ
繰り返し染めることで、濃い藍の布になります。


d0177286_18212280.jpg












工房横の藍の畑
こちらでは染料のすくもは他から仕入れていますが、
このすくもが今後貴重になっていくでしょう。

La Manoさんでは草木染めもなさっており、
その色数の豊富なこと!
いつか、草木染めのマフラーなども
紹介したいです。

8月のアトリエマンスリー
13日土曜まで。



*********************

8月のアトリエ・マンスリー

8月1日(月)〜13日(土) 日曜休み12日間
11:15〜18:00
*8月は通常と開業期間が異なります

★うつわ・暮らしの道具
  &8月の新着 
      クラフト工房La Mano 藍染手拭い

(*アトリエそばの駐車場、ご案内します)
 
https://www.facebook.com/nobirrusha
http://nobirru.jimdo.com/アトリエ案内
[PR]
by nobirru | 2016-08-11 18:25 | モノとの出会い

廣島一夫さんの仕事展

宮崎県で作られ、使われていた廣島一夫さんの
竹細工の展示のお知らせが届きました。
80年あまりの生涯をかけて
竹細工の制作にあたられた廣島さん、
その作品はアメリカ・スミソニアン協会国立自然史博物館や
イギリス大英博物館にも収蔵されているそうです。

国内では、2012年に滋賀県で初の本州での展示があり、
私も出かけてきました。
大きな大きな竹細工は、これらが使われていた頃の
暮らしの懐の深さを感じさせてくれます。
同時に、美術品でなく暮らしの道具を
これほどに美しくつくる人の営みには
心を揺さぶられるものがあります。
今度は東京での企画展、廣島さんの作品に触れる
またとない機会となることでしょう。



d0177286_12451290.jpg













d0177286_12453010.jpg


















『日之影の竹細工職人 廣島一夫さんの仕事』
10月6日(木)〜11月13日(日)
木・金・土・日 11:00〜18:00

gallery KEIAN
クラウドファンディングの案内はこちらを



-----
[PR]
by nobirru | 2016-07-22 13:03 | モノとの出会い

版画展のご案内

d0177286_13192837.jpg
d0177286_13195026.jpg
d0177286_13201026.jpg












































6/18土〜25土
13時ー19時(最終日17時)
かわかみ画廊
月曜休廊


ノビル舎の制作物を
手がけてくださっている西尾捷太さんの
二年ぶりの個展です。
東京・青山のかわかみ画廊さんにて
アートを身近に感じられる
素敵なギャラリーですよ。
お近くの方、ぜひ。
[PR]
by nobirru | 2016-06-06 13:27 | モノとの出会い

丸底の小さめフライパン

呪われたように 笑) 毎日バッタバッタでしたが
ようやくひと段落で、さて夕食~
白エビをから揚げにしようと
丸底の小さなフライパンを♪


d0177286_2352027.jpg

















美味しくデキマシタ~

d0177286_2354245.jpg

















ピンポイントの揚げものにいいです。
今度、ネギとか揚げてみようかな、
ナッツ類もいいかも ピカッ)
新しい鉄の道具、
なんか楽しくなりそうな予感です。
[PR]
by nobirru | 2016-04-02 23:09 | モノとの出会い

つくりました♪

ノッティング(椅子敷き)のワークショップに
行ってきました。
木綿の経糸にウールの束を
結んでチョッキン、結んでチョッキン、
忘れ物してほどいて...涙...

d0177286_11563459.jpg










中頃に形がみえてきたときの安堵感
(できるのかもー)

自分で作ったモノとの出会いは感無量です〜
つくるってたいへんだけど、素朴に楽しい、
教えてくださった浅井洋子さん
お世話になりました♪


d0177286_11571330.jpg
[PR]
by nobirru | 2015-06-03 12:04 | モノとの出会い

谷村美術館

d0177286_15411284.jpg












d0177286_15413458.jpg











谷村美術館
木彫仏像制作  澤田政廣氏
美術館設計  村野藤吾氏


入り口から回廊に入いると
遠くアジアの大陸のどこかへと旅をしたような気になる
異次元空間でした。
村野氏は建築界では高名な方ですが、
設計をした時90歳を過ぎており、これが遺作となったそうです。
美術館は糸魚川にあります。
幸運なことに近いので、季節を変えてまた訪ねます。
[PR]
by nobirru | 2015-05-07 15:47 | モノとの出会い

キッチン道具

キッチンに届いた新しい道具、フライパン。
小ぶりなのでフックにかけてみたら
すでに馴染んでいて、にっこりです。
使うのが楽しみ、ちょっと新しいイメージが...
キッチンの仲間入り記念撮影、パチリ♪

d0177286_1742585.jpg
[PR]
by nobirru | 2015-04-22 19:59 | モノとの出会い