食のプロジェクト

今日は木曜日。
出張がキャンセルになったので、いつもは細々とやっていた
食のプロジェクトに一日を充てることにした。


物資も届きました。
ビタミン、ミネラル with LOVE.

d0177286_1753499.jpg












食品業界40年のフーズマーケティング・インターナショナル殿 
感謝です。


私はというと、捏ねて、煎って、焼いて
やぁ〜、できることあってよかった。
今の状況に比して、労働の成果が微々たるものではありますが、
励まそうとして励まされることの多い、このところ。



d0177286_17542561.jpg












d0177286_17545435.jpg












ミューズリー。
必須栄養素を摂れるようにと。

本日のパンはチャリティーとなります。
たくさんなくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
(今日、明日昼ごろまではありそうです。
一報いただければとっておきます)



大方の作業にめどがついたころ、聞き覚えのある声が・・・

あれれ!?!
しばらく見ないので、てっきりどこかへ渡ったものと
思っていましたよ。
庭においた餌は素通り、いったい何を食べるんですかぁ?
鳥っこの食プロにもとりかからねばだな。


d0177286_17552235.jpg
[PR]
# by nobirru | 2011-03-24 18:11 | 食のこと

餌台の屋根は

今日は、地元にある大工と園芸の職人さんを養成する学院の若者が
来てくれました。

うちの鳥っこたちにも餌台ができそうですよ!
屋根のカタチは
『片流れ』だそうです。ほぉ〜

がんばんべー
未来を背負って立つ、若き職人のたまご
ハルくん!


d0177286_1833073.jpg
[PR]
# by nobirru | 2011-03-18 18:37 | モノとの出会い

春はくるから

私たちは、
草木のように生きていけばよかったのか。

大いなる課題に直面しているけれど、
何もかもをひといきに受けとめ、考えられるものではないから、
一日一日、できることをしながら
共に、生きよう。



d0177286_15534188.jpg
[PR]
# by nobirru | 2011-03-17 16:02

五日目

大地震から五日目、四回夜を越えたことになる。
被災され、避難生活を続けておられる人々のことを思うと胸が痛みます。
どうか少しでも早く、多くの人に物資が届きますように。

こちらはいつもどおり仕事場に出ています。
実際にはラジオやネットからの情報に暗澹としながらではありますが
少しずつでも、5月のフェアの準備を進めているところです。

こちらにいてできること、明日には義援金の窓口へ、
食糧はどうだろう、長くいた東京のことも気にかかる。
首都圏も枯渇してくるのだろうか?
[PR]
# by nobirru | 2011-03-15 13:48

3月11日

昨日、遅めの昼食を片づけていたとき、こちらでも床が波のように
揺らぐ感覚がありました。
ほんとうに、息をのむような災害になってしまいました。
刻々と入る情報に為す術のないもどかしさと
日常の時間が錯綜しているような感覚です。
[PR]
# by nobirru | 2011-03-12 11:40