来年のこと

秋のフェアも後半が始まりますが、
来年の計画も練っています。
ノビル舎は5年目になります。
アトリエショップはなるべく多く開けて(ex.,水休)
器や暮らしの手仕事をいつでも見ていただけるようにして
企画展を何回か、今までより自由に考えてみたいっ!
そんなことをイメージしています。
おそらくリ・スタートは3月初めになるでしょう。

益子では、城田渚さんに会えてよかった。
彼女はこの近くに工房を持ち、土で表現するものを
制作している作り手だ。
町をあげての陶器の市に、毎年小さなテントを張っている。
新しいものを手がけているので、
こんなのも来年はノビル舎で紹介します♪

d0177286_18114395.jpg
[PR]
by nobirru | 2016-11-08 18:07 | モノとの出会い