西村延恵さん 置戸町 木工カトラリー 10日(火)から!!

7月の企画展の作り手は西村延恵さん、北海道置戸町に工房がある
木工カトラリーの作り手の個展です。

「西村延恵 木工カトラリー展」
7月10日(火)- 22日(日) *会期中 17日(火)のみ休み
10:30 - 18:00 ノビル舎アトリエにて



林業の町置戸では、1984年に木工技術研修制度が設立され、
オケクラフトが生まれました。
西村さんはここで木工技術を習得し、2004年に工房・木奏を設立、
以来、カトラリー専門の作り手として制作をしています。

d0177286_14175963.jpg














本人の談による、木であることを忘れるほどに...とのことば、
スプーン本来の使いやすさ、食卓におかれたときの美を
追求しているんだなぁと納得させられます。
すうっと口元に入っていくスプーンは、先の方は薄く削られ、
柄は浅い皿の料理、深くすくうれんげ、ティースプーンなど
用途に合わせて自然なカーブを描いています。


d0177286_14431582.jpg




















用材は地元のもの、乾燥させて木片にしていきます。


d0177286_14481064.jpg











私が訪ねた2010年、牧場の奥の方に小さな工房がありましたが、
こちらは新しく完成した工房です。
そして、広々とした北の大地の風景(↓)
ここで生まれたスプーンを全国にたくさん届けている
西村さんのものづくり、どうぞ見にいらしてください。

本展では、品目の多い定番のものに加え、手削りのスプーン(大人用、子ども用)、
また彼女が挑戦してみたい、と、温めていた新作も登場します。

d0177286_16422199.jpg












-
d0177286_16422611.jpg
















-
d0177286_16423124.jpg












オケクラフトセンター 森林工芸館
現在も毎年クラフトマンが養成されているそうです。


-





[PR]
by nobirru | 2018-07-09 15:17 | 手仕事と暮らそう