カテゴリ:モノとの出会い( 75 )

作り手展示ご案内

ノビル舎で作品をごらんいただいている作り手の
みなさんの展示機会、遅ればせながら・・のものも
ありますがご案内します。


・西村延恵さん 木工カトラリー
 9月4日〜9日 新宿伊勢丹、9月1日〜16日立川伊勢丹、
 10月2日〜8日 伊勢丹府中


・沖原紗耶さん 竹カトラリー
 「暮らしをつなぐ竹」
 9月6日〜23日 東急百貨店 たまプラーザ店


・イノセマユミさん knitting works
 「東京スピニングパーティー」
 9月6日、7日 東京・晴海


・城田 渚さん 陶オブジェ
 「秋の便り」
 8月31日〜9月13日 回廊ギャラリー(笠間)


・高橋大益さん 南部鉄瓶
 「新風展」
 8月24日〜9月1日 藍學舎(宮城・加美)

 「和みの道具展」
 8月31日〜9月1日 
  安部智穂さんプロデュース 会場:南昌荘(盛岡)
[PR]
by nobirru | 2013-09-24 11:16 | モノとの出会い

戸隠のざる

9月に紹介しているのは、戸隠の根曲がり竹の蕎麦ざるです。
根曲がり竹は、おもに信州や東北、北海道に自生するそうです
(富山にもですね)。
訪ねた工房には、編むために細く割いた竹がありましたが、
その薄い一本をさらになたでトントンと薄く割く・・
魅入ってしまう作業でした。

お蕎麦のほかにも、わがやではパンを焼きあげたときに
ざるにアツアツのをのせて、さまします。
カラリと晴れた日には、きゅうりやなすの薄切りを干したり。
3時間ほどでもあま〜くなるのです。

水切れもいいし丈夫なざる、なかなか便利です。
もちろん、おいとくだけで、美しいです。

HP 9月のアトリエ




↓こちらは1尺サイズ(径30センチ)♪

d0177286_10172068.jpg
[PR]
by nobirru | 2013-09-19 10:18 | モノとの出会い

産地にて

先日、戸隠に行ったときに偶然みつけた竹かご。
持ち手が長く、ちょっと変わっていたので目に留まりました。
竹やあけび、山ぶどうのつる・・編む仕事は
貴重になる中でも、まだまだ定番といえるものが紹介され
使われていますが、
産地を訪ねれば、個性のあるかたちに出会い、
作り手がそれぞれに作り込むディテールがあるようで、
ひとつのかごとの出会いが想像をかきたててくれます。


d0177286_16422016.jpg













暑さに耐えて、ようやっと実った夏野菜を。
茄子も瓜もピーマンも、ほっとひといき♪
[PR]
by nobirru | 2013-08-20 16:45 | モノとの出会い

布草履

今年も届きましたよ、布草履。
素足にこれ、で、家の中ですごします。

藍色の二足をうちの両親用にと、
作ってくださったのは岩城成次さん。
美しいですね♪
感謝です。

d0177286_10375567.jpg













自分で使うもの、身近な人のためのもの、
作りますよ♪っていえる人は、素敵だと思います。

アトリエで『自分で作ろうの会』なんかもいいと考え中です。
作家さんによるワークショップもよいし、
アイデアやちょっとした手をお持ちの方に来てもらうのもね。

ぜひ、ご一報を♪♪
[PR]
by nobirru | 2013-08-07 10:39 | モノとの出会い

竹を編む仕事

アトリエ1週目と2週目のあいだに、
竹を編む仕事を見てきました。
かごやざるに魅かれて、求めたものはどんどん使っています。
何年たってもしっかり丈夫で、色合いの変化もいい。
置いておくと台所でも、居間でもいい存在感がある
健やかな道具だと思います。

また、近々にお知らせいたしますので
お待ちください。


d0177286_13161891.jpg
[PR]
by nobirru | 2013-07-18 10:00 | モノとの出会い

梅雨快適アイテム♪

外は雨、いわゆる梅雨寒〜 フフ・・
今年はひつじ丸さんの靴下があるので、
ウエルカムなのです。
きれいな色でほんと、うれしくなります。


昨年冬の入口にアトリエに来てくださったひつじ丸さん
季節が進むのにあわせて糸や色合いをチョイスしながら
年中編んでおられます。
見ているだけで楽しい knitting works ♪

↓サラリとした軽めの靴下です。


d0177286_11221153.jpg
[PR]
by nobirru | 2013-06-15 17:12 | モノとの出会い

信楽へ

5月には六古窯のひとつ信楽を訪ねました。
信楽高原鉄道で電車を降りると、駅前で陶器市〜
そう、信楽といえば、おお!これですね。

d0177286_1415728.jpg












火鉢や瓶、日常の陶器の一大産地であり、
全国の需要にこたえてきた信楽。
これらの量産を可能にした穴窯を陶芸の森で見学しました。
四の間まである登り窯でしたが、
復元されたコンパクトサイズのものでした。

通りをあるけば、ずらりと並ぶ窯元
元気な若い作り手のみなさん
歩いて話して・・
ぼーっと山並みを眺めたり
そんなことをときどきしているのですが、
世の中がどれだけ進化しても、人はそう変わらないんでは、と
思う機会でもあるのです。

出会ったものはまた今度ご紹介しますね♪


d0177286_1494298.jpg











d0177286_1495391.jpg











d0177286_14101197.jpg











d0177286_1411252.jpg
[PR]
by nobirru | 2013-05-31 20:13 | モノとの出会い

初夏らしく

ようやく、日中暑いほどになってきました。
スリムな竹かご。雑誌を入れていたのですが
ふと思いついてグリーンが涼しげできれいかな、と
(中にパイレックスの瓶を立て・・・ワインを入れるのに
もよさそう・・と、これで買い出しいこうかな・・)。
りんごかごと同じ作り方です。


d0177286_15584158.jpg
[PR]
by nobirru | 2013-05-21 15:59 | モノとの出会い

菅野さん展示のご案内

初夏っぽい陽射しもようやくですね。
手紡木綿布の作り手、菅野あゆみさんが
今年も『ぬぬぬパナパナのぬぬ』に参加されますので
ご紹介します。

沖縄本島や石垣島など八重山の布の作り手はじめ
関西や信州、東京などの20を超える作り手・工房の作品が
紹介されるイベントです。
タイトルの意味は“布の端々”・・八重山地方の方言から
造られたようです。

・5月16日(木)〜20日(月) 11時〜 19時
・会場 ラ・ケヤキ (東京・千駄ケ谷)


d0177286_13381589.jpg











d0177286_13384523.jpg










タオルや豆布はアトリエでどうぞ♪
[PR]
by nobirru | 2013-05-17 20:27 | モノとの出会い

ネックウォーマー

編み物作家ひつじ丸さんこと、イノセマユミさんに
オーダーをしていたネックウォーマーが届きました。

糸はカシミアの手紡ぎ糸です。
白まじりのやさしい色合い、ほわほわの感触が
たまりません。
首回りが凝りやすいので、保温すると効果もあるかもしれない・・

冬ははじまったばかりですが、
笑ってすごせそうです。二コ


d0177286_1324595.jpg











ひつじ丸さんの帽子はノビル舎アトリエにて
12/22土曜日まで。
[PR]
by nobirru | 2012-12-13 13:04 | モノとの出会い