カテゴリ:モノとの出会い( 75 )

ココロ自由に

ほんとうに、フレッシュな作り手の方たちが、いろんなところで
生まれているのですねぇ。



何でしょう?

d0177286_15194057.jpg

















どこでしょう?

d0177286_1520506.jpg 















イマジネーションが広がります。
[PR]
by nobirru | 2010-09-21 15:35 | モノとの出会い

越後妻有クラフトフェア

各地にクラフトフェアが開催されるようになりましたね。
9月18・19日は越後妻有クラフトフェアが新潟県津南町にておこなわれました。
今年で3回目だそうです。

場所が変われば、集まってくる作り手の方も変わるでしょう。
地元の新潟、お隣長野、関東、半径を拡げていけば東北各県、
今度は何に出会えるだろう・・
そんなわくわく感がいいですね。
市が立つ、という感じ。

会場は野沢温泉や木島平の近く、稲穂の黄金、真っ白い蕎麦の花、
初秋の山あいの風景も美しかった。
日本の各地でいろんなものづくりがあるのですねぇ。
主催者の皆様に感謝です。

d0177286_15161316.jpg
[PR]
by nobirru | 2010-09-19 20:55 | モノとの出会い

カゴが増える・・

いつの間にか増える最たるもの、ウチの場合はカゴ・ざるでしょう。
竹、サクラ、あけび・・素材の美しさ、
これを編み上げるまでの手間、
農閑期に、長い冬に、手を休めず作り上げられたもの、
今では少々高いと思われるかもしれませんが、丈夫ですし使えます。
それに、そばに置いとくだけで、元気になります。

d0177286_14502085.jpg


















台風ととも過ごしたような、お盆が明けたとたんに猛暑です。
もうしばらく、エアコン頼りの毎日です。
まだ夏休みなしのノビル舎ですが、今月下旬は少しお休みします。
9月は出張で留守にする予定があります。
また、こちらでお知らせいたします。
[PR]
by nobirru | 2010-08-17 15:04 | モノとの出会い

木工のまちへ

暑さをのがれて・・というわけではありませんが、
今週前半は、北へと向かい、木工のまちオケトを訪ねてきました。

林業の端材を有効利用することから始まった、木のクラフト。
今では各地から集まった作り手の方々がここで工房をもっています。
学校給食にも、木製の食器が使われているし、
図書館や公共施設の建物、内装をみても、木が多く使われていて
デザインも良くて感心しました。

産地のこと作り手のことがわかるものをじっくりと使うのも
いいなぁ・・と思います。
[PR]
by nobirru | 2010-07-29 17:22 | モノとの出会い

アルゼンチン

ただいま、W杯サッカーTV観戦中、アルゼンチン対ドイツ。
ちょっと押され気味のアルゼンチンを応援しています。

かつて旅したいちばん遠い国。
路線バスに乗って行った、ボカ・フリオスのホームであるボカ地区、
この港町からタンゴが生まれたといわれている。
暑い日に、何があるというのでもない、埃っぽい通りを歩いたのでは
なかったかなぁ。

そのあとのパタゴニア地方で、銀細工に出会った。
細やかな細工がされたブローチや平打ちのクロス。
帰国して、アルゼンチンに「銀」という意味があるのを知った。

さて、勝負のゆくえはいかに?勝ってほしいなぁ、アルゼンチン。
マラドーナのオーラがすごくて、監督が目立ちすぎよ(笑)と思う。
[PR]
by nobirru | 2010-07-03 23:53 | モノとの出会い