<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

落葉のころ

今年、苗木を植えたブルーベリー。
こんなに赤く紅葉するのですね。知りませんでした。

元の金属フェンスがほどけるほど劣化していたので、
どうしよう?と思ったら、庭師さんの提案で
ブルーベリーを生け垣にしようということに。
フェンスは支柱をたてて、木の桟を渡しただけ。
一応、木に塗装はすることにして、この色が思ったより赤みがあった・・と
作業途中にあわてて庭師さんが木っ端を持って相談にきてくれましたが、
大丈夫、ブルーベリーのグリーンと実の色に合いそうですと。
この春に着手した、庭の整備、
まずは、すっきり、です。

小さい庭ですが、まだ何もないのをうまく使って
オープンなギャラリーにできないかな、
テント、張ろうかなぁ(笑

ブルーベリーは落葉したら、剪定。
もうすぐですね。


d0177286_11291279.jpg
[PR]
by nobirru | 2011-11-29 08:49 | ノビル庭

なるほどなぁ〜 

週末、知人(建築設計due(ドゥエ))が設計した家の見学会に
行ってみました。
ユニークな外観に引き寄せられるように現地着。
で、中をみせていただくと、へぇ〜の連続。
生活のひとつひとつのシーンが心地よく、活き活きと
想像される。
こうすると、こうなるんですよ、はぁ〜なるほどなるほど
そっか〜〜

発想体力ってことばを思い出す。

こたえは人の暮らしの中に返していくんだな・・

個人的には、外壁がとても良かったです。
遠くから目に留まりやすく、近づくと控えめ、シンプル。
うちもこうならないかな??(無理か・・)



この日の北アルプス、
降り初めし峰々が美しかった。
この時季の眺望が一番好きです。
遠くの方にささやかながら↓お届けします。


d0177286_1115589.jpg
[PR]
by nobirru | 2011-11-28 11:21 | ちかごろノ

アトリエに

今日は荒れ模様、雪の気配すらしてきました。
これから暮らしは雪国モード、
スイッチを入れねばならないようです。

晴れ間をひろって(お陽さまが貴重になるのです)、
きのうは仕事場の掃除。

ついでにアトリエの一角に季節のものを・・

鉄瓶も毎日使って、だいぶなじんできました♪


d0177286_11443898.jpg












d0177286_1145050.jpg
[PR]
by nobirru | 2011-11-24 11:46 | ちかごろノ

あれれ

夕方に、ちょっと小腹が空いたのでクラッカーの箱をあける。
久々に買ってみたのですが、これってこんな赤い袋でしたっけ?
日本の食品メーカーのパッケージはよく変わる。
縦にしたり横にしたり、小分けにしたり(ついでに量を減らしたり)
・・変わりすぎだ。
比較してヨーロッパのものは、長く変わらない。
使いづらいものもあるけど、デザインも形態もそれそのものが
モノの価値だといっているのだと思う。


d0177286_1651823.jpg
[PR]
by nobirru | 2011-11-21 16:53 | ちかごろノ

山を越えて

晩秋の候、
雪便りも聞かれる頃となりました。

昨日は、車を駆って山を越え、ガラスの作家・安土草多さんの個展へ
行ってきました。
各地で活躍されていますが、シーズンのしめくくりは
ふるさとの町中のギャラリーで、リラックスした雰囲気でした。






d0177286_11164974.jpg










脇道にそれて見つけたトレイル♪



d0177286_1117778.jpg










ひとつ手前の飛騨古川、美しい町でした



d0177286_11172511.jpg













祭りの山車が納められています






d0177286_11174863.jpg










出会ったやさしい作品。
(ガラスを撮るのは難しいのですが・・)


安土草多 吹きガラス展
2011.11.17〜11.23
ギャラリー竜
(高山市上一之町40)

会期中、ご本人がお店にいらっしゃいます。
高山よいとこ、
ぜひ。
[PR]
by nobirru | 2011-11-18 09:41 | ちかごろノ

きのこの山は2

もうすぐ、できます。
これから仕上げにはいるのだそうで・・・・(撮るな!って(笑)

d0177286_1352624.jpg











今日だけ、モヒカン・・
[PR]
by nobirru | 2011-11-14 13:06 | ちかごろノ

ハンドワークス

2週間ぶりに、パンを焼く。
2日前から酵母を準備して、きのうささっとレシピをチェック。
少しばかり早起きして、小麦、酵母、水、塩と砂糖を少々。
砂糖はなくてもいいけど、発酵を助けるために少しだけ。
最近はミキサーを使うようになりましたが、
ボウルをふたつかけるため、ある程度まざったら、後半は手で捏ね、
次のボウルをミキサーに。
並行作業で進めます。
やはり手捏ねはいいです。出力が手にあるというのは健康的。
そして、自分と粉との間にヨロコビが生まれるというか・・
ふぅ〜、捏ねあがりました。

さて、今日は気温は低め、空気は乾燥気味・・、
ちょっと発酵に時間がかかりそうです。



d0177286_935455.jpg
[PR]
by nobirru | 2011-11-10 09:35 | ちかごろノ

立冬

きのうあたりから、冷え込んできた。
北アルブスの上部に雪が降り積もる日も近い。

ものづくりの仕事は自然とともにある。
みんな、どんな冬を過ごすのだろう。

立冬の今日、午後の陽射しがあたたかくて、
ほっとします。




d0177286_14183145.jpg










ソーラー・トーマス〜♪
[PR]
by nobirru | 2011-11-08 14:19 | ちかごろノ

益子陶器市

11月3日から7日と開催の益子陶器市。
初日に行ってまいりました。

初めて出かける今回は、車で。
何しろ祝日で晴天で、紅葉見頃、イベントあれこれの文化の日。
高速で渋滞、やがて広がる鄙びた風景にほっと見入りつつ、
会場が近づくとまた激しい渋滞で、ようやく市のスタート地点に.....!


この交差点付近から(向かって左、信号を渡ると藍染め工房)、
道の左右にずらり、お店が並びます。


d0177286_11443755.jpg














そして、ずーっと進むと陶芸メッセ・遺跡広場に窯元共販センター、
協同組合広場と広い会場が続きます。広いっ。。

スケールに圧倒されつつ、その中で若い作り手のみなさんも
堂々と軒を並べておられるのに、キラキラ光る未来を感じ。
3月の震災では、この陶器の町も薪窯が壊れ、大きな打撃がありながら、
東北に器を届けるプロジェクトも立ち上げられたりしているそうです。
益子のパワーを存分に感じた一日でした。






d0177286_11453593.jpg










これは、藍染め工房。
藍の仕事、いいです。


盆栽がまたよかったし、冬柿、栗、新蕎麦にパン、
おいしいものもいっぱい。
買い出し部隊として楽しむのもよいでしょう。



d0177286_11471495.jpg










益子土産。
さて、何しよう?



d0177286_11484076.jpg










遺跡広場では、瀬戸の一久堂・遠藤隆宣さんに
思いがけず再会でき、幸いでした。

ていねいに作られた白磁、朝のコーヒーに早速。
ほっと、ひと息です。
[PR]
by nobirru | 2011-11-04 12:05 | モノとの出会い

気仙沼においでよ

気仙沼に行きまーっす♪

矢野顕子のほわっとした歌声が、なぜだかケセンヌマにぴったり、
誘うメロディ。



http://www.1101.com/pl/kesennuma/index.html
[PR]
by nobirru | 2011-11-03 22:29 | ちかごろノ